勉強法 国試

看護師国家試験の勉強方法【秋~冬】

看護学生
看護学生

国家試験まで残り3ヶ月くらいになってきました。
これから何をすればいいの??

こういった疑問に答えていきます。


✔本記事の内容

・秋~冬の看護師国家試験の勉強方法【今まで通りひたすら過去問】

・この時期からやってはいけないこと

この記事を書いている僕は、現在看護師8年目です。

第102回看護師国家試験に合格しています。

今回は「残り3ヶ月でなにをするべきか?」について話していきます。

たかひろ
たかひろ

看護師国家試験の勉強方法【秋~冬】

やることは基本的に同じです。


過去問を解きましょう!


過去問を解くなかで、意識しておくことが4つあります。

・過去10年分の過去問をひたすら解く
・できなかった問題のピックアップをする
・必修問題の統計をおろそかにしない
・実際の試験を想定する

過去問を解き続ける

過去の記事でも言い続けていますけど、過去問を解き続けます。


クエスチョンバンクでいいです。


すでに何周も解き尽くした人は図書館で10年分の過去問(特に必修)をやってください。

 

できなかった問題のピックアップ

できなかった問題は必ずピックアップしておいてください


目印はなんでもいいです。


付箋でも、問題のところに×をつけるでもわかるようにしておきましょう!


解いたら解きっぱなしは絶対にダメです!!

必修問題の統計を疎かにしない

必修問題の統計をはじめとする「暗記さえすれば解ける問題」はギリギリまで残しておかないでください。


余裕のあるうちから徹底的に覚えましょう!


必修問題なので、ここに力を入れることは絶対に無駄ではありません。

実際の試験を想定する

徐々に、試験を想定した方法で過去問を解きます。


実際には

・特定の年の過去問を通しで解く

・時間をはかる

・マークシートに鉛筆でマークする

また、解くときには以下のことに気をつけます。

・マークシートミスがないか

・悩んだ問題や再度確認が必要な問題にチェックを入れているか

マークシートミスを起こさないために僕が意識していたのは以下の2つです。

・塗りつぶすときに、問題用紙と解答用紙の問題番号が合っているか必ず確認する

・わからない問題もとりあえず塗りつぶしておく

自分なりの「間違えない方法」を見つけておきましょう!


マークシートミスは落ちる原因です。

看護学生
看護学生

逆に、今の時期からやってはいけないことってあるのかしら??

今の時期からやってはいけないこと

やってはいけないことは、以下の2つです。

①いろんな参考書に手を出す

②暗記カードの作成に熱中

いろんな参考書に手を出す

今の時期からいろんな参考書に手を出すのはやめましょう。


学習内容が中途半端になる可能性があります。


それよりも一冊の参考書を完璧にマスターしてください!


これは国試だけでなく、すべての試験勉強において同じです。


あれこれ買わないようにするために、本屋に行かないのも手段の1つです。

暗記カードの作成に熱中

暗記カードの作成に時間をかけすぎないようにしましょう。


もう残された時間は少ないです。


それよりも、問題を解く時間に費やしたり、今まで作った暗記カードの確実な暗記をしましょう!!


暗記カードは作ってもいいですけど、時間をかけすぎないように。


もし作るのであれば必修問題だけにしたほうがいいかもしれませんね。

今回の記事は以上です。


看護師国家試験まで残り約3ヶ月!


焦る気持ちも大きくなってくる頃ですけど、周りと比較したり、いろんなことに手を出すのではなく、今までのことを繰り返して確実に知識をつけていきましょう!


1ヶ月くらい前になったら、直前編として別記事を挙げます。

Follow me!

-勉強法, 国試

© 2021 メナブロ Powered by AFFINGER5